事業の方向性、指針

最終的に目指すのは、世界のスマートファクトリー化の推進。

そして、製造技術・生産技術を人気職種にすること。

そのために、身近なところでは、生産の効率化や、ロボットの技術、制御、機械設計の技術を磨くことを続けています。
さらに、最新のデジタル技術やIT技術を活用して、生産設備の構築方法自体を根本から変えていきます。
そうして実用化した技術を世界にもっていき、事業を拡大する、スマートファクトリー化が進む、
共感してもらえる仲間を増やす、製造技術・生産技術が人気職種になるという循環を目指しています。

FAシステム事業
コンピュータ及びPLCによる自動制御及びロボット制御や産業用自動機や精密装置そのものの設計・開発により、 FA(ファクトリーオートメーション)構築を行います。 その技術は、自動車産業、建築、鉄鋼、半導体…などの製造分野から医療、物流、環境技術(風力発電事業)まで、国内外の主要産業の発展に貢献しています。

詳細はこちら

IT(情報システム)事業
センサーやカメラを用いた計測、検査、分析システム、医療系システムや、大型倉庫の物流管理システム、風力発電等に利用される環境技術システム、製造業向け生産管理システムなど規模も業種も様々な案件に実直に取り組んでいます。

詳細はこちら

医療システム事業
電子カルテの開発・保守サポート、タイムライン機能は地域医療連携をするための機能に採用されています。

詳細はこちら

物流システム事業
大型倉庫の物流管理システム構築から、ECサイトの通販発送システムまで、物流システムをパッケージ化し、「warehouse」というブランドで展開しています。

詳細はこちら

物流オペレーション事業
倉庫内作業を一括で請け負いシステム化することで人的業務の問題を解消します。

詳細はこちら

ロボット構想設計事業
ロボットをはじめとした省力化システムの導入コンサルティングから構想設計までを専門で行います。顧客の現状から課題を抽出し、最新の技術を組み合わせて課題解決ができる構想を提案します。3次元CADはもちろん、各種シミュレーションソフトなども駆使します。建築物と同様、最初の設計次第で最終的な良し悪しが大きく左右される重要な事業です。

詳細はこちら

スマートファクトリー事業
スマートファクトリー化に向けて、第一歩を踏み出すのに最適なパッケージ製品を企画、提供。自社運用できる稼働監視パッケージ、NGデータの学習が不要な予知保全パッケージや、生産現場をデジタル化し最適解を導くシミュレータソフト、スムーズに導入できるロボットパッケージなど、現場の知見を活かした最適な提案を行います。

詳細はこちら

スマートエネルギー事業
太陽光をはじめとした新エネルギー業界に対して、トータルソリューションを提案。グローバルで実績がある太陽光パネル、パワーコンディショナなどの単体部品の提案・販売から、太陽光発電サイトの物件販売、自家消費システムの提案、販売まで幅広く提供します。

詳細はこちら

競合優位性について

電機系、制御系のエンジニアが独立してつくる会社は5人程度のものが多く、
オフィス エフエイ・コムのように150名もの規模の会社は珍しいのが実情です。

これは、代表の飯野が、人数を増やし、技術を磨くことで、一流企業と対等になるようにという思いで意図して大きくしてきたものです。
さらに、要望に応えるだけでなく、プラスアルファで提案することを続けてきました。
たとえば、モノをつくったら、物流のソリューションも提案するというように。

その結果、私たちは、電機や制御というバックボーンを持ちながら、自動機も、ITもつくれる、
しかもワンストップで早く、安くつくれるという、日本の製造業においては稀有な存在となることができました。