システムグランドデザイン

システムグランドデザイン

スマートファクトリグランドデザインで定義したKPIを実現するシステム全体像、個々のシステム、システム間の連携をデザインします。

分野別構想設計(工程設計)

分野別構想設計(工程設計)

お客様の要望を取りまとめし、全体最適を考慮しながら、設備仕様、スペックの概略を構想設計仕様書」として作成、納品します。

分野別構想設計(物流構想設計)

拠点間物流、工程間物流を含めた物流構想から、人やAGVを含めたリソースの最適配置計画の立案を行います。WMSの構築やAGVと上位システムとの連動まで一貫で対応します。

分野別構想設計(IoT構想設計)

既存設備を含めたIoT化の構想設計を行います。設備からのデータ取得、データ蓄積、データ分析まで一貫で提案します。

プラントシミュレーション(Plant Simulation)

プラントシミュレーション(Plant Simulation)

ライン構築の構想設計の段階で、FAGrが培った様々な業界でのライン構築実績から、お客様に革新的な自動化ラインをご提案します。ラインの構想をPlant Simulation上にバーチャル構築し、スループットやコストなどの予測もシミュレーションします。ラインのイメージも初期段階でイメージでき、手戻りを削減することが可能となります。

レイアウト設計

レイアウト設計

3Dスキャナと点群処理 ソフトを用いて、概略 なレイアウト設計を3D おこないます。測量も バーチャルで行うこと が可能となり、現地で の作業を簡略化するこ とが可能となります。

基本設計・詳細設計

基本設計・詳細設計

構想設計にしたがい、 各機器・設備を含めた システムの基本設計 及び詳細設計を行い ます。機械設計はもち ろん、制御システム、 情報システムの設計 も行います。

 

プロセスシミュレート(デバッグ)

プロセスシミュレート(デバッグ)

3Dデータとプログラムを連動させ、設計段階でのデバックを可能にします。実機無しで制御プログラムを作成、デバッグを進めることで、設計待ちのロスをなくし、計画通りのプロジェクト進行を支援します。

プロセスシミュレート(オフラインプログラミング)

シミュレーションをし たデータはオフライン プログラミング(OLP)と して各社ロボットプロ グラムデータに変換す ることができます。世 界中のロボットメーカ に対応しているため、 複数社のロボットの混 在でも正確なシミュ レーションやOLPが可 能になります。

加工・組立・プログラム

加工・組立・プログラム

詳細設計に従い、部品 加工、組立、プログラムを行い設備をかたちにします。それぞれの得意分野を持つ協力企業も多数ある他、グループ会社で加工工場を持っており、納期・コストを考慮しながら最適な体制で設備を作り上げていきます。

画像処理システム

画像処理システム

お客様の要望にあわせ て「外観検査」「寸法検 査」「位置決め」などの 画像処理システムを提 供します。特定メーカー によらす「カメラ」「レン ズ」「照明」「ソフトウェ ア」を最適に組み合わ せ得てシステム構築を していきます。ロボット と組み合わせた3Dピッ キングなども得意です。

稼働監視パッケージ

稼働監視パッケージ

既存設備に後付け可能 な設備稼働監視のパッケージです。各種PLCをはじめとしたコント ローラからのデータはもとより、信号線の外から信号を横取りする「信 号横取りセンサ」などを 組み合わせ、データ収集から設備総合効率の算出までにローコストに対応します。

予知保全パッケージ

予知保全パッケージ

既存設備に後付け可 能な振動予知保全システムのパッケージです。6軸(加速度3軸、角速度3軸)のセンサと、振動解析ソフトをセットにして提供。機械学習を活用し、NGデータが無くとも運用開始可能です。

因果関係分析サービス

因果関係分析サービス

ISID/SONYが共同開発した因果関係分析AIソリューションにより、収集したビッグデータから因果関係を分析することが可能になりま す。歩留まりの原因分析、最適な生産条件など今まで見つけられなかった要因の発見が可能となります。

製造指示、実績収集システムCamstar

製造指示、実績収集システムCamstar

BOP、製造オーダから 簡単に製造指示データを作成。PLCや他システムともスムーズに連携し、実績データを収集・管理。完全なトレーサビリティを実現し、取引先への早期可能。不具合の早急分析を可能にします。

超高速クラウド型サービス「FA Cloud」

超高速クラウド型サービス「FA Cloud」

PLCや各種コントローラ、センサなどのデータを社内ネットワークを介さずにセキュリティを担保しながらクラウドに集約。クラウド上の各種アプリケー ションで見える化を実現。